AI(人口知能)には真似できないトレーディングを考える

Daisuke

Daisuke


AI(人口知能)にお金稼ぎは任せちゃえばOk!


絵を挿入



仕事はAIに任せて、空いた時間を他の事に有効活用し人生を有意義に変えよう!

という世の中に今後は変化していくであろうと思う。






トレーダーとしても職業としてこれからの大きな問題であり


さらに言うと、人としてどうあるべきかを問いかけてくる問題


AI(人口知能)問題。



AIは常に半端ない情報を持ち、必ず正しい答えを導き出し、常に最適な判断が出来る。

トレードはAI(人口知能)に任せて、人は違う事を考えるべきなのか?





実際、人工知能を利用したトレードはどうなんだろう?




今、調べているところ・・・




winter-690395_640.jpg


トレードから学べること



常識とは、あくまで誰かが作り利用するための枠であり

常に正しいとは限らない。


自分自身が子供の頃から間違えた学校教育を受けたことにより、

真面目に、コツコツと努力をすれば報われる。


そのためには、先生の教えを学び

時間を守り、ルールを守り、良い会社に入り、・・・


要するに、みんなが乗るレールに乗れるように、常に正しく生きよ。

それが出来ない人はダメというレッテル(例えば 中卒 )を張られ

それだけで、頑張っても遅い状態に陥る。




トレーディングはその常識が当てはまらない。

真面目に勉強したとしてもうまくいくとは限らない。

学歴も関係ない。


いつトレードしてもいいし、いつやめてもいいし

自由であり、ルールはなく、自分でルールを決めないといけない。




常識を損切りせよ!


何をするために生まれてきたのか。

自分の才能は何なのか。


そんなことを考えることもなく・・・

教育によって埋め込まれた当たり前の常識


・いい学校にいけばいい会社に入れて安定した暮らしが出来る

・みんなそうだから


心の底から安心して暮らせていない人から教わった常識。



自分に合っていない気がする、違和感のあるサラリーマンという日々・・・


これを損切りできる職がトレーダーではないかと思った。



自分自身はまだ何も分かっていない。




トレーディングを極めることで、自分自身のお金と時間の課題をクリアにしてくれると思っている。





色々学びたい。


叡智を知りたい。



自分だけでなく、人とともに生きるために

真実を学んでいきたい。


お金の牢獄からまず抜け出す。


自己牢獄。

お金の不安からの牢獄。

仕事をし続け、努力し続けの牢獄

プライドという牢獄。


お金は人を縛り、お金という世界に閉じ込める性質がある。


富裕層は知っている。



いずれ人体にチップをAIは埋め込む。

その時、人はどうなるのか?

トレーダーとしての職を護るための問題ではそもそもない気がする。
Posted byDaisuke

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply